top of page
検索
  • Kumiko Fujii

image

今日は、英語を学びたい大人の方への内容です。


英語は、文法も大事ですが、そもそも単語を覚えてなんぼ、なところがあります。

スピーキングのための単語は正直そんなにいりません。

私も単語は結構な量を頑張って覚えていますが、話す時に出てくる単語は簡単なものしかありません。


しかし、リスニングやリーディングには英単語が必要です。

英単語を覚える作業は地道で、孤独な闘いです。単語本を読んでいるだけでは眠くなってしまって終わりです。


英単語はイメージで覚えるというやり方を試して見てください。

そこで、眠くなった頭も動き出す(どんなイメージだろう?この単語。と考えだす)

ので少し眠気も冷めてきます。

イメージすることにより、より記憶に定着します。

出来れば、イメージした単語のまま英語脳にしまってみて下さい。

すると、リスニングの時にその単語が出てきたら、イメージが英語脳から湧いてくると思います。


また、大人の方なら単語量もある程度あるので、馴染みの単語に置き換えるのも手です。

似たような意味の単語はたくさんあります。新しい単語の意味を違う英単語で知っていたら、その違う単語を=して覚え、そしてそのまま英語脳にしまってみて下さい。


英語脳に単語が沢山溜まってくると、リスニングやスピーキングが楽になってきますよ。



閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page