top of page
検索
  • Kumiko Fujii

Chabot College

前回に引き続き、今回も高校時代のお話です。


高校に入った時点では、普通に家から通える大学に行くのだろうな・・・

くらいに思っていたのですが、英語で生活がしたくなり、留学を思いつきます。


当時は、ネット環境なんてないから、本で色々調べました。

留学紹介所に手伝ってもらうと、結構お金がかかる・・・ということが分かり、ほぼほぼ全て自分で手続きしました。


とりあえず、現地の英語学校をすっ飛ばして(これまたお金がかかるから)community collegeに入りたかったので頑張ってTOEFLの勉強をしてテストを受けました。晴れて合格点を突破したので、入学の手続きが出来たのですが、今となってはどうしてその学校を選んだのかは覚えていません。


入学した学校は、カリフォルニア州のサンフランシスコに近い町にあります。


閲覧数:38回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page